「兵は詭道なり」!謀略戦こそ大河の花!!人気大河「ベスト10」第6位『風林火山』をレヴュー!

それがしは 蒼き月影の如く

お館様は 燃ゆる日輪の如し

恋は 散り降る花の如く

心は ほの暗き森の如し

宿敵は 天かける龍の如く

戦は・・・

戦は 我が人生の如し


今日は2007年の大河ドラマ『風林火山』!チャンネル銀河で放送してたんでレヴューするよ。

(/ ̄ー ̄)もう10年近く前だなぁ。

僕ぁ好き嫌いが激しくて近年の大河ドラマはだいたいすぐ観るのやめちゃうんだけど、『風林火山』は最後まで見たね。

(o・_・)へー。何か違うの?
やっぱ歴史物は現代と価値観のズレがあるからこそ面白いと思うんよ。それを無理に現代の感覚で、しかも主人公を平和を求める聖人君子にしようとするのはどうも好きになれないんだよね。

( ・◇・)? え?

いや三国志も劉備も好きだけどさ・・・
モナ・リザをただ現代の美的感覚だけで描いてもあのミステリアス感はだせないっしょ?

( ・_・)すごい例えだね。

その点この主人公、山本勘助はダーティでいいね。汚れの主人公だよ。仕官のためには騙し討ちも平気だよ。バレるけど。

(* ̄ー ̄)危うくただのミリタリーオタクになりかけてたしね。

ミリオタじゃないよ。軍師だよ。キャラ紹介だよ。




軍師、山本勘助。
「兵は詭道なりっ」って言ってるころが一番危なっかしかった隻眼の武士。ようやく武田家で軍師デビューを果たしたら目つきの鋭い諏訪の姫様と関わることに。もう恋なんてしないと決めてるらしい。


お館様、武田信玄(晴信)。
時々ダークサイドに堕ちるのは父親の影響か?若いころから妙に余裕綽々な、上司の鑑。独特の話し方がカリスマの源なのか?


上杉謙信(長尾景虎・上杉政虎)
GACKT。以上。
いやイメージとは大分違うはずなのにこれほどのはまり役ってのがスゴイよね。


メインヒロイン、由布(ゆう)姫。
儚げな悲劇のヒロイン像を木っ端微塵にしてくれたよ(長野県民歓喜)!バイタリティあふれる諏訪の姫様だよ!


三条夫人。

この人も京都出身のお高くとまった姫様のイメージを払拭!ひたすら晴信を支える賢夫人だけど、勘助に対しては徹底的に冷たいよ。そこが逆にカッコよかったよ。


 

武田信虎
勘助の仇。従来のイメージ通り完全に暗黒面に堕ちてるよ。追放されてからは出番なし。


板垣信方。
前半の武田家のNo.2。和歌を勉強して晴信に披露するよ。「飽かなくも なお木の元の 夕映えに 月影宿せ 花もいろそふ」。カッコよすぎ!


甘利虎泰
当初は新参者の勘助につらく当たるが・・・っていうのの定番。ダークサイドに堕ちた晴信を救うために命を懸けるよ。


真田幸隆
勘助との初対面でいきなり部下に殺害を命令したり、速攻で撤回して部下を叱り飛ばしたりするよ。頭の回転が速すぎる信濃の謀将。あと目も怖い。勘助や相木さんとよくつるむ。


宇佐美定満
影虎と周囲の人の通訳。この人のせいで他の家臣が総じて脳筋のような描写にw。まあたしかにそんなイメージだけどさ、上杉家中。


今川義元
武田家への復讐の念から仕官を求めてきた勘助の心根を見透かし、追い出してたころはまだかっこ良かったけど、やっぱり桶狭間は回避できなかったよ。


寿桂尼(じゅけいに)。
義元のお母さん。後半、武田家のかく乱を計って返って勘助の怒りを買うけど、これこの人のせいだけじゃないよねぇ。


黒衣の宰相、太原雪斎(たいげんせっさい)。
今川家の政治顧問。頭脳だけならこのドラマで一番なんじゃないかな。一人だけワンランク上のオーラが出てる。


北条氏康
北条の強みは一族の結束の強さとのこと。確かにね。


村上義清
影虎に従ってからは出番がピタッと無くなるけど、最終回で出て来て長野県民の僕歓喜。


ヘイゾウ。矢崎平蔵
最初は勘助に嫉妬する情けない役柄だったのに、諏訪家の遺臣として信濃から越後へと渡り歩き宇佐美さんの工作員になったりする。勘助とは因縁の間柄。


 

 

この他にも武田家中はもとより他家のキャラクターも充実してて、群像劇好きの僕にはたまらなく面白かったよ。何よりメインの女性陣がカッコいいんだ。今川家中を取り仕切る寿桂尼、武田家の安寧を願う大井夫人、夫を支える覚悟に生きる三条夫人に、ひたすら生きる目的を追い求める由布姫。そんな彼女達の侍女に至るまで変に出しゃばるわけじゃないのにみんな強烈な存在感があったね。

(*゚ー゚)もちろん武将達の活躍、名優の好演も見逃せないね。

まさに戦国時代ってかんじで、それでいて伝兵衛たちのような足軽のレギュラーが場を和やかしてくれていいバランスだったよ。

個人的には最終回の宇佐美さんと勘助のやり取りがいいね。

「一国を滅ぼしてまで、何のために戦うのかーっ」

「生きるためじゃ。我が想う・・・お人のためじゃあ!」

 

このセリフが勘助の生き様を表わしてて良かったよ。ほんとにいい大河ドラマでした。

(-_-)平蔵は生きて故郷に帰ることができたのかなぁ。

 

 

 

見果てぬ夢を追う者は とわに咲き誇る 一輪の花の如し

 

 

 

 

 

オススメ度  ★★★★☆

お気に入り度 ★★★★☆

好きなセリフ 「されば、兵は詭道なりっ」あー、それはもうよい」