11番目の鬼神は誰なのか?そして百鬼丸を救えるのは?伝奇アニメ『どろろ』第二十三話「鬼神の巻」をネタバレ・レビュー!

出展:TVアニメ「どろろ」公式 (@dororo_anime) | Twitter

ヒーロー屋
ヒーロー屋
どーもー、ヒーロー屋です。
Right Caption

ジンジャーエール

 ジンジャーエールっす。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
今回の英雄百景は伝奇アニメ『どろろ』の第二十三話「鬼神の巻」だよー。

出展:TVアニメ「どろろ」公式 (@dororo_anime) | Twitter

 

鬼神討つべし

 

Right Caption

ジンジャーエール

前回はミドロ号に騎乗した百鬼丸と、鬼神からそれぞれ目と腕を貰い受けた多宝丸陸奥・兵庫の主従が対峙したとこまでだったな。

出展:ツインエンジン ニュース

ヒーロー屋
ヒーロー屋
そして百鬼丸「それは俺のものだ!返せ!」と斬りかかるんだけど、多宝丸はこう返す。「これはお前のもではない!」
Right Caption

ジンジャーエール

ええ?誰がどう考えたって百鬼丸のじゃん。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
陸奥たちが言うには、それは約定により鬼神のものとなった。百鬼丸が生きていては醍醐の国は立ち行かないから、その命をもらうと。

出展:WebNewtype(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

Right Caption

ジンジャーエール

契約不履行により行政代執行ってこと?

ヒーロー屋
ヒーロー屋
そんなところかね。
Right Caption

ジンジャーエール

無理が通れば道理が引っ込むとはよく言ったもんだけどさ!そもそも醍醐景光が鬼神の力なんぞに頼らなきゃよかったのによ。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
しかしその力で救われたのが飢饉や疫病にさいなまれ続けていた醍醐の国であり民たちなのも事実なんよ。

Right Caption

ジンジャーエール

むー。ホカニモットイイシュダンガアッタハズ。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
なんでカタコトになんだよ。
Right Caption

ジンジャーエール

どうせないんだろ?
ヒーロー屋
ヒーロー屋
目の前で人が死にそう、あるいは殺されそうな状況でどこまで、何が許されるのか。

Right Caption

ジンジャーエール

容易に答えの出せない問題だよな。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
といってもうすでに国が滅亡の瀬戸際にある今、もはや彼らに残された手段は百鬼丸を討つことだけなんよ。

出展:ツインエンジン ニュース

Right Caption

ジンジャーエール

でもそれあくまで醍醐側の都合なんだよな。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
実際、百鬼丸「勝手を言うなー!!」と絶叫し、化物と化したミドロ号と共に修羅のように戦いを繰り広げるよ。

出展:ツインエンジン ニュース

Right Caption

ジンジャーエール

結局、人ならざる鬼神同士の戦いになっちゃう感じだな。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
兵庫陸奥まで鬼神になるとは思わなかったけどね。
Right Caption

ジンジャーエール

兵庫なんかは結果として完全に迷いをふっ切れちゃったわけか。なんとも・・・

 

大義と人情と

 

ヒーロー屋
ヒーロー屋
前の回ではあえて解説しなかったけど、母縫の方「今の百鬼丸は己の玩具を取られて泣き喚く赤子のようなもの」って言ってたんよ。

Right Caption

ジンジャーエール

随分な言いようだな。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
まあ、僕もそう思ったんだけど、止めようとも止められないって事を言いたかったんかな~って。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
でも、今回の戦いを見るとやっぱり多宝丸主従はあくまでおおやけの大義のために、その身を犠牲にしてまで戦ってる。

ヒーロー屋
ヒーロー屋
対して、百鬼丸ミドロ号は醍醐の大義のために犠牲にされたもの同士の、わたくしの感情、私怨で戦っているようにも見える。

Right Caption

ジンジャーエール

でも、それって人として生き物として当たり前の感情だろ!
ヒーロー屋
ヒーロー屋
それはどちらにもいえることなんだと思うよ。それに共通の目的で突き進む百鬼丸ミドロ号は、しらぬい二郎丸・三郎丸との関係性を髣髴とさせるし。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
ただここで気になるのは、この怪物たちが人としての感情そのままに戦ってることかもしんない。
Right Caption

ジンジャーエール

うん?どういうこった?
ヒーロー屋
ヒーロー屋
つまり鬼神の力は借りてはいるけど、人としての心は失っていないというか。それはミドロ号も同じだったようでさ。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
百鬼丸多宝丸の一騎打ちに戦況が移ると、自然、安江姉弟ミドロ号と戦うことになるんだけど、2対1でありながら、むしろ姉弟側が苦戦の様相を呈するんよ。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
と、そこに前回登場したミドロ号の子馬が決戦の場に現れ、わが子を目にした瞬間隙が生まれ、凄絶な戦いの末、三者ともに悲惨な死をとげてしまう。

Right Caption

ジンジャーエール

マジか・・・。なんだかんだでいいやつらだったのに・・・
ヒーロー屋
ヒーロー屋
正確には姉弟共に致命傷を追った後に、鬼神の腕が勝手に動いてミドロ号を仕留めてた。

Right Caption

ジンジャーエール

果たして死しても残る忠心ゆえか、あやかしの所業か。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
それに前後して子馬を追ってどろろ縫の方、それに集落で知り合った村人たちも駆けつけるんだけど、琵琶丸に止められる。

ヒーロー屋
ヒーロー屋
鬼神と化した百鬼丸にお前さんの言葉は届かないだろう、とね。
Right Caption

ジンジャーエール

もうどこから現れてもおどろかねーな、このおっちゃんw
ヒーロー屋
ヒーロー屋
そして百鬼丸の両腕が生えてくるんだけど・・・

出展:WebNewtype(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

Right Caption

ジンジャーエール

そうか。二人が死んだから・・・・・・・あれ?じゃあミドロ号は何だったの?
ヒーロー屋
ヒーロー屋
ただの妖怪に取り付かれてただけだったんやろかね。
Right Caption

ジンジャーエール

そんなオチ?
ヒーロー屋
ヒーロー屋
二十一話を見返してみたら、戦死したおそらく朝倉方の死骸の怨念が取り付いてたようだよ。

ヒーロー屋
ヒーロー屋
まあ、これについてはさっきも言ったように、醍醐の大義に押しつぶされたもの同士の同盟のようなものだったんだろうね。
Right Caption

ジンジャーエール

でもそうするとあと残ってるのは12体目の鬼神だけなんだよな?

 

残された十一体目の鬼神

 

ヒーロー屋
ヒーロー屋
試みに確認してみたんだけど、これまで百鬼丸が倒した鬼神の数は十体。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
一話の泥鬼、二話の万代、三話回想の鬼神、四話の妖刀似蛭、六話で倒した蟻地獄、八話の残され雲、十二話でばんもんと共に砕けた(?)九尾、十五話で倒したマイマイオンバ、十八話の二郎丸、そして二十話の

Right Caption

ジンジャーエール

あれ?のこり2体か。え、でも残り一話だぜ?
ヒーロー屋
ヒーロー屋
画像にはツッコんでくれんのかい。そこが気になってさ。今さっき寝ながら考えた。
Right Caption

ジンジャーエール

寝てんじゃねーよ、半病人。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
いや、レム睡眠だから。脳は起きてるから。
Right Caption

ジンジャーエール

そーいや、あれは?サメの三郎丸
ヒーロー屋
ヒーロー屋
それも考えたんだけど、それだとどろろたちが退治したときに百鬼丸の体が戻る描写があるはずだし、そのあと三郎丸を食らった二郎丸を倒しても戻ったのは左足だけだった。
Right Caption

ジンジャーエール

じゃあ、やっぱり12体目の他に11体目がいないとおかしいよな。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
そこで僕、気づいちゃったんです。11体目の鬼神の正体。それも、もう登場してる。

Right Caption

ジンジャーエール

え?誰だし?
ヒーロー屋
ヒーロー屋
さ、その気になる正体は?!

 

どろろろろろろろろろろろろろろろ

Right Caption

ジンジャーエール

やかましーわ、はよ言え。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
バーン!じっちゃんの名にかけて、マルッと、真実はいつもお見通し!百鬼丸でしたー!

Right Caption

ジンジャーエール

でしたー!じゃあねーよ!これまでの話が無茶苦茶になるじゃねーか!
ヒーロー屋
ヒーロー屋
正確には百鬼丸の内に潜んでいるってやつ。
Right Caption

ジンジャーエール

あー、琵琶丸が言ってたやつな。

おススメ記事:

ヒーロー屋
ヒーロー屋
以前の記事の繰り返しになるけど、彼には赤ん坊の百鬼丸の周囲に赤い妖気が見えた。それに死の直前の三郎太には百鬼丸の体のうちに赤い焔が見えた。

おススメ記事:

Right Caption

ジンジャーエール

鬼神と関わりあったし、怒りの炎が天を突き破ったんじゃねーの。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
懐かしい獣神ライガーありがとう。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
僕の考えはこうだ。12体目の鬼神が菩薩像に阻まれて百鬼丸の体を奪えなかったのはみんなご存知の通り。でも、それで治まらなかった鬼神が別の鬼神を百鬼丸の内に入れ込んだとしたら?
Right Caption

ジンジャーエール

それで百期丸が11体目の鬼神になるってか。ずいぶん大胆な予想だな。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
うん、ちょっと自信なくなってきた(笑

Right Caption

ジンジャーエール

どっちやねん。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
でもそう考えれば納得なんだけどな~。タイトルの鬼神に百鬼丸も含まれてるはずだしね。

 

 

手にしたのは痛み

 

ヒーロー屋
ヒーロー屋
などと考えていると、忠臣安江姉弟の無残な死に激昂した多宝丸が斬りかかってくる。
Right Caption

ジンジャーエール

え、ちょ、武器、刀!刀!

出展:WebNewtype(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

ヒーロー屋
ヒーロー屋
とっさに百鬼丸は自分の腕に指していた刀を握って受け止めるよ。

Right Caption

ジンジャーエール

ええっ!痛い痛い!
ヒーロー屋
ヒーロー屋
ようやく手に入れた自分の手のひらで触れ味わったものは、人のぬくもりではなくつめたい鉄の塊の凶器の痛みだったわけで。
Right Caption

ジンジャーエール

どこまでも悲しすぎる。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
見かねた縫の方が割って入るんだけど、百鬼丸の反応は意外にも握った刃で血まみれの両腕を後ろに隠して、まるで隠してたエロ本が母親に見つかっちゃったような感じ。

Right Caption

ジンジャーエール

台無しだよ!w そこはせっかく取り戻した両腕を再び醍醐の者に渡してなるもんかって意思の表れだろ?
ヒーロー屋
ヒーロー屋
いや、それならむしろ両の刀を母親に向けたと思うんよ。
Right Caption

ジンジャーエール

まあ、たしかに邪魔すれば斬る!とか言ってはいたけどさ。

ヒーロー屋
ヒーロー屋
ここでの百鬼丸の表情は無条件の母の愛への恐れ、そして手に入れた両腕が刀の刃で傷つき穢れたさまを、己の恥部を母親に見られたくないって思いの方が強いような気がするな。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
幸い多宝丸縫の方に下がるように言い、手負いで分が悪い百鬼丸は一度距離をとる。

出展:WebNewtype(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

Right Caption

ジンジャーエール

幸い・・・なのか?
ヒーロー屋
ヒーロー屋
今の二人にとってはそうなんじゃないかと思う。百鬼丸の両目をうえつけられた異形の自分であればこそかもね。
Right Caption

ジンジャーエール

化物同士、相身互いに殺し合いでしか解決できない運命なのか・・・

 

どろろの決意

 

ヒーロー屋
ヒーロー屋
まー、ついて来た村人三人はポカーン状態だけど。

Right Caption

ジンジャーエール

みつをw
ヒーロー屋
ヒーロー屋
そこで琵琶丸のおっちゃんがスピードワゴン並みの解説でこの状況を説明しちゃったもんだから、村人たちもそれじゃあ百鬼丸が犠牲になってくれれば丸く治まるんじゃね?みたいなこといってどろろを怒らせちゃうし。

出展:ツインエンジン ニュース

Right Caption

ジンジャーエール

そりゃ、怒るわい。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
力がなければ守りたいものも守れない。しかし力を求めて行き着く果ては修羅の道。どちらにしても人として生きていくことは叶わないのかと琵琶丸が達観しつつ嘆くけど、ここでどろろがはっきり否定するよ。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
力を手にしたからといって、人でなくなるわけじゃない。要は心持だってね。

出展:TVアニメ「どろろ」公式 (@dororo_anime) | Twitter

Right Caption

ジンジャーエール

確かに!
ヒーロー屋
ヒーロー屋
そして3人の村人や琵琶丸とのやり取りの中で、おぼろげながら自分のやりたいこと、生きる道が見えてきたどろろ

出展:TVアニメ「どろろ」公式 (@dororo_anime) | Twitter

ヒーロー屋
ヒーロー屋
もはや醍醐の滅亡は必至。侍たちは当てにできないし、守ってももらえない。なら自分たちで何とかしなきゃ生きていけない。
Right Caption

ジンジャーエール

それなら百鬼丸の力も助けになるはずだよな!
ヒーロー屋
ヒーロー屋
どろろもそう決意して百鬼丸を追いかけるよ。

出展:WebNewtype(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

「アニキもいなきゃ!もう目ん玉でも、手でも足でも鬼神にくれてやれ!欲しけりゃおいらが目になってやる!手足になってやる!だから・・・!鬼になっちゃダメだ!死んじゃダメだ!」

Right Caption

ジンジャーエール

泣かせるじゃねーか。

 

三界安きことなし、なお火宅の如し

 

ヒーロー屋
ヒーロー屋
一方、百鬼丸は傷ついた手を布で縛るついでに刀を固定し、伸びたリーチで多宝丸を圧倒。瞬時に見切りをつけた多宝丸は醍醐の城へ退く。

Right Caption

ジンジャーエール

あれ、逃げちゃうの?
ヒーロー屋
ヒーロー屋
違うっての。ちなみに当主景光は主力を率いて出撃した後。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
ここを最後の決戦場と定め、百鬼丸を待ち受けるよ。

出展:TVアニメ「どろろ」公式 (@dororo_anime) | Twitter

Right Caption

ジンジャーエール

あ、リーチが伸びた分、屋内は相手が不利と見たってわけか。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
よく分かったじゃん。
Right Caption

ジンジャーエール

池田屋事件とか的なさ。

ヒーロー屋
ヒーロー屋
そうだね。しかも城内はホームグラウンドで地の利もあるし。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
もはや言葉は無用とつば競り合う異形の二人。

出展:ツインエンジン ニュース

Right Caption

ジンジャーエール

もはや誰にも止められない感。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
相争う二人の斬り合いに倒れた灯火から、室内が火に包まれてもそれは止まらない。

Right Caption

ジンジャーエール

煙とか平気なのか?・・・・・・・あ、そうか・・・やっぱり二人とももう人じゃないの・・・か?
ヒーロー屋
ヒーロー屋
燃える醍醐城内に百鬼丸の咆哮が轟く。

出展:TVアニメ「どろろ」公式 (@dororo_anime) | Twitter

ヒーロー屋
ヒーロー屋
醍醐の城は火に包まれるよ。まるでそれが醍醐の虚栄の証しであるかのように。

ヒーロー屋
ヒーロー屋
時は戦国。安らかならざる人々の心。火宅に遊ぶ童子たちに救いはあるのか。

 

ヒーロー屋
ヒーロー屋
そしてこの修羅の地に、百鬼丸と絆深き者がまた一人。

出展:WebNewtype(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

Right Caption

ジンジャーエール

おー、寿海(じゅかい)のおっさん!
Right Caption

ジンジャーエール

彼とどろろ百鬼丸が本当の鬼神にならないようにしてくれることを祈るのみだな。
ヒーロー屋
ヒーロー屋
あるいは・・・あるいは百鬼丸自身が内なる自分、鬼神に呑まれることなく打ち倒すか、受け入れるかだね。

 


Right Caption

ジンジャーエール

じゃあ今回はこの辺で。
Left Caption

ヒー&ジン

ほいじゃねー!

 

次回予告:

 

第二十四話はこちら↓

第二十二話はこちら↓

おススメ記事: